様々な容器充填を得意とする業務用液体調味料メーカーサンキョーヒカリ

NEWSサンキョーヒカリからのお知らせ

DATE2018.11.01

HOT一息温まります。

急に寒くなってきましたね。暑い夏から秋を飛ばして冬の足音が近づいてきました。

暑い夏には辛い物を食べて発汗して暑気払いしますが、寒い冬にも辛い物を食べて体を温めたりしますよね・・・あれ?いつでも辛い物になってしまいました。激辛は危険ですが、適度に辛い料理は食欲を刺激します。

そんなわけで。麻(山椒の辛さ)と辣(唐辛子の辛さ)が効いた香り豊かな火鍋が手軽に作れる弊社の商品「山椒香る麻婆火鍋の素」で作れる主菜を一品ご紹介させて頂きます。

 

「水煮牛肉片」(スイジュイニューロウピエン)
「水煮」という名前、その穏やかなイメージとは異なる麻辣味の熱い油が浮いた四川の辛口煮込み料理です。本格的に作ろうと思えば何種類もの香辛料が必要ですが、「山椒香る麻婆火鍋の素」これ一本で簡単に昨今人気の刺激的な麻辣味をあじわえます。

 

【材料】(二人前)
薄切り牛肉     200g
「山椒香る麻婆火鍋の素」(下味用) 20g

片栗粉       少々
長葱        一本
油         少々
白菜        1/4玉
水         1000cc
「山椒香る麻婆火鍋の素」(スープ用) 180g
(お好みで)香菜  少々

 

【作り方】
① 薄切り牛肉に「山椒香る麻婆火鍋の素」20gで下味をつけ、片栗粉を入れてもんでおく。
② 長葱は斜め切りにして鍋に入れ、油で炒める。
③ 白菜をざく切りにして鍋に入れる。「山椒香る麻婆火鍋の素」80gと水1000ccを合わせてスープを作り鍋に注ぎ、煮る。
④ 白菜に火が通ったら牛肉を入れ、火が通ったら完成です。お好みで香菜を散らして、出来るだけ熱々を頂きます。

 

熱くて辛い牛肉を頬張った後に流し込む、冷たいビール!

 

PageTop