様々な容器充填を得意とする業務用液体調味料メーカーサンキョーヒカリ

NEWSサンキョーヒカリからのお知らせ

DATE2019.07.10

酢豆で簡単

いよいよ7月。窓の外、木々が作る影の短さが夏の訪れを感じさせます。
ところで、夏になると酸っぱいものが食べたくなるのは私だけではないはずです。
弊社オンラインショップでもおなじみ「デーツ酢豆」。これもそんな酸っぱい食べ物の一つではないでしょうか。

 

さてこの「デーツ酢豆」、そのまま食べるのはもちろん、甘酸っぱい味を活かして料理に使うこともできるんです。
一例として今回は夏らしくトマト煮込みに使ってみました。

 

・酢豆で簡単!鶏肉のチリ風トマト煮

 

—材料(2人分)—

 

鶏モモ肉             300g
玉葱               中1玉
ニンニク             1片
酢豆               1瓶
トマトピューレ(裏ごし)   450g
パセリ                   適量

オリーブオイル          大さじ2
白ワイン             200mL
水                     400mL
A.
塩                     小さじ1
胡椒                    小さじ1
B.
カレー粉             大さじ1
塩                     小さじ1
砂糖                    小さじ1

 
—作り方—

 

①ニンニクと玉葱は皮をむいてみじん切りにし、鶏肉は一口大にぶつ切りにする。
酢豆はざるで汁を切っておく。

 

②切った鶏肉にAの調味料をふる。

 

③ニンニクを大さじ2杯のオリーブオイルとともにフライパンで炒める。

 

④③に②鶏肉を入れ、皮目から焼き色がつくまで焼く。

 

⑤④に玉ねぎを入れ、全体に火が通るまで炒める。

 

⑥酢豆とトマトピューレ、Bの調味料、水400mL、白ワイン200mLを入れ、
中火で20分程度ふたをせず煮込み水分を飛ばす。

 

⑦火を止め、皿に分けてからパセリを適量のせて完成。

 

 

酢豆のお酢がちょっと酸っぱいように思えますが、鶏もも肉の油とバランスを取り合ってくれます。
さらにビールも用意すれば夏の夕方にぴったりな一皿に…。

 

この夏は「デーツ酢豆」を是非ご賞味ください。

PageTop