サンキョーヒカリ株式会社
■ 本社/本社工場

〒453-8558
名古屋市中村区牛田通2-5

■ 関東支社

〒271-0077
千葉県松戸市根本426-1

■ 岐阜工場

〒509-0108
岐阜県各務原市須衛町3-339

ニュース詳細

TOP > ニュース一覧 > ニュース詳細

ニュース詳細

2010.08.02
サンキョーヒカリのおすすめ「OEM商品開発」

8月です。お盆に帰省される方もおられることでしょう。地域によっては、お盆にナスとキュウリでそれぞれ馬と牛を作って飾る風習があります。このような風習が生まれた理由の一つは、ナスやキュウリの収穫が最盛期を迎えるからではないでしょうか。
夏休みに入り、ご家庭では家族で食卓を囲む機会が増えますね。農家や畑を持つご家庭ではナスとキュウリのヘビーローテーションになります。毎日それでは飽きてしまいますか?いえいえ、「調理法」と「調味料」でバリエーションは豊富になります。弊社の商品で一例をあげてみましょう。
ナスならば…「麻婆豆腐のたれ」で麻婆茄子に。豆味噌ベースの甘い「あじみそ」で揚げ茄子に。「丼たれ」で煮れば甘辛醤油煮に。揉んで中身を出してひき肉を詰め「トマトソース」で煮れば地中海地域の料理ドルマに大変身。
キュウリならば…千切りにして「坦々麺のたれ」で冷やし坦々麺に。「梅だれ」で和えるだけで梅和えに。「ナムルのたれ」で和えれば胡麻油が香ばしいナムルに。さらに、塩もみして肉と炒め「塩だれ」で味付けすればビールのおつまみにぴったりな一品になります。
ナスとキュウリで…「浅漬けのたれ」を使えば簡単に浅漬けができあがり。大きくなってしまったキュウリとナスを「ラタトゥイユソース」で煮れば洋風お惣菜のラタトゥイユができあがります。
ナスとキュウリだけでも、液体調味料メーカーである弊社がご提案できるメニューはこんなに沢山あります。お客様の「お題」をお聞かせ頂ければ、ご相談しながら一緒に良い「答え」を見つけ出します。商品開発のお手伝いはサンキョーヒカリにお任せください。OEM商品開発の詳しい内容は下記をご覧ください。http://www.sankyohikari.co.jp/development.html